Menu

尿酸と密接な関係がある肥満を防ぐ 2015年12月25日

肥満は尿酸を高くするだけでなく、他にもいろんな病気にかかるリスクを高めることになります。
だからこそ、肥満はしっかりと予防しないといけませんし、健康的な体を手にすることが大事なのです。

まず重要となるのがエネルギーの抑制

まずは、日々摂取するエネルギーを抑制する必要があります。
成人男性の場合は、1日の摂取エネルギーは2000カロリー前後が平均値となっています。
ただ、当然ですが肥満気味の人であれば、それよりも摂取するエネルギーを抑えなければなりません。

バランスの良い食事でなければ意味がない

もっとも、エネルギーだけ抑制しても、バランスの良い食事でなければ意味がありません。
特に、ビタミン、鉄分、タンパク質はしっかりと摂取するようにして、なるべくいろんな種類の食事を心がけるようにしましょう。

運動もしっかりと行う

食事の見直しも大事ですが、それだけでは肥満を防ぐことは難しいです。
やはり、運動の方も適度に行うようにして、しっかりとエネルギーを消費するようにしましょう。
もちろん、仕事などで忙しい人もいるでしょうから、日常の中でできる運動をやればいいのです。
例えば、エスカレーターではなく階段を使ったり、少しの距離なら歩くようになるなど、そういった積み重ねが肥満を予防してくれるのです。

お酒も控えめにする

また、お酒の飲みすぎも肥満の大きな要因になってしまいます。
もちろん付き合いなどもあるでしょうから、お酒を完全に断つことは難しいと思います。
なので、お酒を飲むのはいいのですが、必ず適量を守るようにして、控えめにするようにしましょう。
例えば、週に4回飲んでいる人であれば、週に2回に減らしたりするなど、それだけでも全く違ってくるのです。

カテゴリー: 肥満