Menu

最悪な食生活が尿酸値を高める原因となる 2016年6月16日

普段から、コンビニ弁当やインスタント食品ばかり食べている人も少なくありません。
もちろん、仕事で忙しい人も多いでしょうし、週に何日かはそういった食事になってしまうこともあるでしょう。
ただ、コンビニ弁当やインスタントでも、まだ栄養が考えられていればまだいいです。
最悪なのは、コンビニやインスタントばかりで、なおかつ栄養もかなり偏ってしまうケースです。
そうなれば、もはや完全に不健康な生活そのものですし、尿酸値なんてレベルではなくなるのです。

食べ過ぎて運動は一切しない

食べる過ぎることは、当たり前ですが尿酸値を高めることになりますし、健康にもよくありません。
ただ、それでも普段からしっかりと運動をしている人ならまだいいのですが、食べ過ぎて運動は一切しないとなれば、それはもはや肥満一直線なのです。

家でも外でも飲みまくる

お酒の飲みすぎも、尿酸値の上昇と痛風のリスクを高めることになります。
ただ、たとえ外では少し飲みすぎても、家では控えめにするなど、メリハリができていればまだいいです。
最悪なのは、外でもガッツリと飲んで、なおかつ家でも飲みまくるケースです。
そんなことをすれば、もはや痛風どころの話ではなくなってしまいます。

完璧は無理でも

たとえ完璧な食生活を実現させるのは無理でも、マイナス要素をいかに最小限に抑えられるかが重要になってくるのです。

カテゴリー: 食生活